http://trefle.jugem.cc/
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

すさみダイビング

なんだか熱低や台風の影響があるときに海に行っている気がしますが・・・

本日はすさみに行ってきました。

1本目はコジャクシ。

潜行してすぐのところにハタタテハゼ!
背びれをピンピンさせてかわいい!!
尾びれに向かってのグラデーションもステキです。


しかしよく見ると・・・

めっちゃ睨まれているような・・・なに撮ってんだよ!って感じです(汗)


バンザ〜イ!なコマチコシオリエビ。

2本目はソンナエ。

潜行してすぐにモンガラがいました!
他にもシラコダイやキンギョハナダイなどたくさんの魚が群れ群れ。


アーチをくぐる。
上を見上げると、光がもれて幻想的できれい!

ここのアーチは、幅1mほどの岩壁の隙間に、丸い岩がいくつも挟まっている感じ・・・
自然の造形ってすごいなと思いました。

初めて潜った場所ですが、ソンナエはかなりお気に入りのポイントとなりました☆

潜水地1:コジャクシ  深度:28m 透明度:10m 
見た生物:ハタタテハゼ、ロングクローシュリンプ、コマチコシオリエビ、シマウミスズメ など
 
潜水地2:ソンナエ  深度:26m 透明度:10m
見た生物:モンガラ、シラコダイ、キンギョハナダイ、イットウダイ、ウミウサギ、タカノハ など
白浜ダイビング

白浜ダイビングです。
台風の影響で、昨日は波がすごかったみたいですが、今日は全く問題なかったです。

1本目は沈船へ。久しぶりの2度目です。
沈船はやっぱり群れがすごい。

サザナミヤッコもペアでいました。ついつい追いかけてしまう〜。


2本目はクエガンコ。
エントリーしてびっくり。透明度悪い〜。

ウミトサカに住んでるスケロクウミタケハゼや、


カミソリウオのペア。こう見えても魚なんです。
ペラペラボディで写真撮るの難しい〜。

視界はあまりよくないながらも、普段あまり見られない魚を見ることが出来て満足でした☆

潜水地1:沈船  深度:18m 透明度:5〜7m 
見た生物:クロホシイシモチ群れ、ヨウジウオ、サザナミヤッコ、ハナミノカサゴ、ゴンズイ玉、チョウチョウウオ など
 
潜水地2:クエガンコ  深度:13m 透明度:3〜5m
見た生物:クマノミ、ニシキウミウシ、スケロクウミタケハゼ、カミソリウオ、ニラミギンポ、クエ など
講習

今日はダイビングスキルアップの為の講習でした。

SPはPPBとナビゲーション。

1本目のPPBでは中性浮力の練習。苦手なフリー潜行もなんとか。
ちょっとは上達したかな?

2本目のナビゲーションは、コンパスを使ってバディと共に移動するのですが、最終上がってきた場所がスタート地点からおもっきりずれてましたね・・・。

それよりなにより、2本目は熱帯低気圧の影響で、雨が降り出し、波は高いしうねりがあぁ〜〜
透明度も2mくらい・・・。
Entry、Exitが大変でした。船酔いしやすい人は確実に酔うでしょう。
Exit時にマスクが波にもっていかれあやうく紛失するところでした・・・。

久々に荒れまくった海を体験・・・ハードだったけどこんなのもアリで。ちょっとおもしろかった(笑)

南部ダイビング

朝は雨が降っていたりと、天気は微妙な感じでしたが、海は波もなく・・・
かなり青く綺麗な海!

というわけで、この水深(40m前後)ではなかなか生息していない、オオカワリイソギンチャクの群生まで行こう!ということに。

なのになのに・・・


ここ最近は問題なく潜れていたのに・・・


こんなときに限って耳抜きが全く出来ーーーん!!(涙)



おそらく・・・
エントリーして20分以上はアンカーロープを持ったまま、必死に耳抜きしてました。りきみすぎるのは良くないんですけど・・・どうしても早く下に降りた〜い!の一心で。
みんながオオカワリから戻ってきたころに、ようやく根まで降りることが出来ました・・・
 
久々の青い海なのにもったいないっ!
耳抜きの苦労のない人がほんっとに羨ましい・・・。




マヂでなんとかなりませんかね〜? 耳抜き・・・。

潜水地1:ショウガセ  深度:16m 透明度:15m
見た生物:サラサゴンベ、キビナゴ など
 
潜水地2:ミサチ  深度:20m 透明度:12m
見た生物:クマノミ、イボイソバナガニ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、ニラミギンポ など
串本ダイビング

初めて、串本の海で潜ってきました。

熱低の影響で白波が立ち結構荒れてましたが、海の中は、ちょっとうねりがあるものの思ったほどでもなく問題なし。

初めて、クルーザータイプの船で行きましたが、広いし準備しやすいし快適でした。

クビアカハゼ

海の中ではこんな色には見えないのですが、フラッシュの光が当たると、こんなに綺麗な赤と黄色の縞模様なのです。

オシャレカクレエビ

なにがオシャレなのかはわかりませんが・・・
お腹の青白いのは卵です。

串本のアイドル?、ジョーフィッシュのいるポイントには残念ながら潜れなかったので、次回行く時には見てみたいなぁ。

潜水地1:住崎  深度:22m 透明度:7〜8m
見た生物:クビアカハゼ&コジジロテッポウエビ、アカホシカクレエビ、シコクスズメダイ、アジアコショウダイ など
 
潜水地2:備前  深度:19.4m 透明度:7〜8m
見た生物:オキゴンベ、レンテンヤッコ、オシャレカクレエビ、キビナゴ、ツムブリ など
SELECT ITEM